SUBSCRIPTION

  1. TOP
  2. ITEMS
  3. 【Moriya’s Select No.1】ブラックじゃなくても欲しくなった久々の一本 ⇒ No.1 ベル&ロス

ITEMS

【Moriya’s Select No.1】ブラックじゃなくても欲しくなった久々の一本 ⇒ No.1 ベル&ロス

2021.12.09

【Moriya’s Select No.1】ブラックじゃなくても欲しくなった久々の一本 ⇒ No.1 ベル&ロス

「もはやこちらのアイコンとなった、BR 05 シリーズ。クロノグラフの窓までブランドのアイデンティティに沿って、スクエアにしたのは斬新で驚いたのを記憶している。今回の新作も、これまでのBR 05 シリーズから一段進化したようなカラーリングが白眉だね。元々、アビエーションウォッチという出自を持つことから、航空業界の計器を想起させるデザインが特長だった。ただ、今作はそれに加え、さらに視認性の高さを強調するカラーリングに替えたのが見どころ。ダークカラーになることが多かった文字盤のカラーをホワイトに、秒針をレッドにしたことでさらにエレガントなイメージが強くなった。モデル名に冠しているように、ケースバックに施された白い鷹のプリントも注目。また250 本限定というプレミアム感も、コレクターを魅了するはず」。

text by YASUYUKI USHIJIMA

「ベル&ロス」のBR05 クロノ ホワイト ホーク

ケースがブレスレッドと融合した一体型デザイン。ケース径42mmのサイズ感はどんな手首にもシームレスにフィット。今作は250本限定のモデル。42×42mm 、100m防水、SSケース& ブレスレット、自動巻き。

「ベル&ロス」のBR05 クロノ ホワイト ホーク
¥803,000/ベル&ロス(ベル&ロス 銀座ブティック)

サファイアクリスタル製ケースバックからこのムーブメントを覗くことが可能だが、この部分にはホワイトホークがプリントされる。ベル&ロスのアイデンティティというべき、“丸”と“四角”を組み合あせたデザインは、武骨ながらもエレガントな印象を醸す。

ストラップを変えてギャップ感を楽しむ
ラバーブレスにするだけで、こんなにも表情が変わる。このギャップ感こそが魅力なのだ。

¥737,000/ベル&ロス(ベル&ロス 銀座ブティック)