SUBSCRIPTION

  1. TOP
  2. ITEMS
  3. 【Moriya’s Select No.1】男のレザーとミリタリーはこの二枚で十二分 ⇒ No.1 ジィ ヒステリック トリプルエックス、ヒステリックグラマー

ITEMS

【Moriya’s Select No.1】男のレザーとミリタリーはこの二枚で十二分 ⇒ No.1 ジィ ヒステリック トリプルエックス、ヒステリックグラマー

2021.12.09

【Moriya’s Select No.1】男のレザーとミリタリーはこの二枚で十二分 ⇒ No.1 ジィ ヒステリック トリプルエックス、ヒステリックグラマー

「自分が好きなドメスティックのストリートの一つに、ヒステリックグラマーがある。日本では草創期から女性も男性も同一目線で描いて来た、ある種イマドキなジェンダーレスデザインの先駆けだ。今まで振り幅あるアイテム展開で、その時々のトレンドを上手くミックスさせてきたけど、やはりその軸はロックやミリタリー、ワークにあって、そこから基本ブレない。だから好き。今回もジィ ヒステリック トリプルエックスでは懐かしのランチコートをムートンレザーで表現し、M-65パーカもこだわりが一杯。そして何よりこの面構え。ヤバくないですか!」。

photography by TOYOAKI MASUDA styling by RYO KURODA
text by YASUYUKI USHIJIMA

「ジィ ヒステリック トリプルエックス」のランチコート、「ヒステリックグラマー」のM-65パーカ

毛足の長いオーストラリアラムをシャーリング加工してダブルフェイスに仕立て上げた。レザーとムートン部分の切り替えをレザーテープで伏せるという手の込んだ作り。

ランチコート ¥308,000/ジィ ヒステリックトリプルエックス(ヒステリックグラマー)
Back

フードの代わりに採用された襟元のラクーンファーは取り外し可能で、ネックウォーマーとしても活用可。ライナーも取り外しOKなので、組み合わせで3シーズン活躍する。

M-65パーカ ※ファー付き ¥242,000/ヒステリックグラマー(ヒステリックグラマー)
Back & Detail
Liner

通常はキルティングのナイロンライナーのところを、ラビットファーで仕上げた。肌触りも良く、もちろん単体でも着こなせるのが嬉しい。