SUBSCRIPTION

  1. TOP
  2. ITEMS
  3. 【Moriya’s Select No.1】スポーツの名門ゆえこの色気が成り立つ ⇒ No.1 タグ・ホイヤー

ITEMS

【Moriya’s Select No.1】スポーツの名門ゆえこの色気が成り立つ ⇒ No.1 タグ・ホイヤー

2021.09.09

【Moriya’s Select No.1】スポーツの名門ゆえこの色気が成り立つ ⇒ No.1 タグ・ホイヤー

「これぞ、男の時計といったところ。モータースポーツと密接な関係を長年築いてきたタグ・ホイヤーは、スポーツウォッチの金字塔にして名作が豊富。このカレラはまさに代表するコレクションだが、今回登場したジャパン ブラックエディションは、オトコ心を一層くすぐる仕上がりになっている。マットなDLC 仕上げが施された黒のSSケースに加え、同じく黒で揃えたアプライドインデックスには黒のスーパールミノバを配する徹底ぶり。そんな中、シースルーバックにはグリーンスモークサファイアが。敢えて表に見せない感じが、逆にファッションも感じさせます」。

photography by HIRO KIMURA (W) hair & make-up by MAKOTO ( juice)
text by MASAFUMI YASUOKA

「タグ・ホイヤー」のカレラ キャリバー ホイヤー02 ジャパン ブラック エディション

アリゲーターストラップまでもマットな黒で装う潔い配色は、スポーティな3ダイヤルやタキメーターを、よりストイックな顔つきに。ケース径44mmは十分な存在感を発揮するが、どこかミニマルなのはそれが要因。となれば、コーデもモノトーンでトライしたい。

時計¥726,000/タグ・ホイヤー(LVMH ウォッチ・ジュエリー ジャパン タグ・ホイヤー)、ジャケット¥474,100、タンクトップ¥31,900、パンツ¥86,900/以上アレキサンダー・マックイーン(アレキサンダー・マックイーン)

創業160周年を迎えた昨年に登場したモデルをベースに、日本限定300本でリリースされたタグ・ホイヤー カレラ キャリバー ホイヤー02 ジャパン ブラックエディション。バックケースには限定を示す刻印が。ケース径44mm、自動巻き。