SUBSCRIPTION

  1. TOP
  2. ITEMS
  3. 【Moriya’s Select No.1】我が子にも渡せる黒バッグの理想形 ⇒ No.1 グッチ

ITEMS

【Moriya’s Select No.1】我が子にも渡せる黒バッグの理想形 ⇒ No.1 グッチ

2021.09.09

【Moriya’s Select No.1】我が子にも渡せる黒バッグの理想形 ⇒ No.1 グッチ

今年で創設100周年を迎えたグッチ。原点回帰とばかりに、クラシックな顔つきのバッグにも注力しているけど、自分が気になったのはこの2 型。コーティングされたキャンバスに施されたのは、代表モチーフであるディアマンテとダブルG を組み合わせたGGパターン。レザーストラップとともに黒でまとめた姿は、単にクラシックに終始せず、どこかモダンじゃない? レザーのなめしにクロムを用いないなど、サスティナブルな取り組みを行なっている点も、100 周年という記念すべき年にリリースするバッグとして◎

photography by TOYOAKI MASUDA
text by MASAFUMI YASUOKA

ダイヤ状のディアマンテキャンバスに、グッチオ・グッチのイニシャルであるダブルGを組み合わせたGGパターンが生まれたのは1965年。左はメッセンジャータイプで、右はヴィンテージのトランクに着想を得たビジネストート。GGパターンを採用したバッグは、バリエーション豊富に取り揃えられている。

メイン写真)左[ W28×H24×D8.5cm ]¥165,000、右[ W37×H30×D17cm]¥261,800/ともにグッチ(グッチ ジャパン)

クラシックなGGパターンは、ビジネスバッグとしても有用。ジップ含む全てのメタルパーツは、サスティナブルな素材。

手頃なサイズのショルダーも、黒ならあくまで男らしく。GGパターンは、フラップの裏面にまで施されている。