SUBSCRIPTION

  1. TOP
  2. ITEMS
  3. BVLGARI × FRGMT スペシャルウォッチが再び!

ITEMS

BVLGARI × FRGMT スペシャルウォッチが再び!

2021.09.09

BVLGARI × FRGMT スペシャルウォッチが再び!

2020年にスタートした「ブルガリ」×「フラグメント デザイン」のコラボ。その始まりは、腕時計だった。そして今年、待望の第2弾が登場。前作のラグジュアリー×ミリタリーを引き継ぎつつ、また新たなフェイスに仕立て上げた。

photography by JUNJI HIROSE styling by RYO KURODA
hair & make-up by MAKOTO ( juice) text by MASAFUMI YASUOKA

リュクスにしてカジュアル この1本で全スタイル網羅

第1弾の腕時計コラボでも採用された、いわゆるNATOタイプのリボンベルトを、今回も継続して採用。「ブルガリ」に抱くラグジュアリーなイメージと敢えて逆行したカジュアルな提案は、例えばこんなシルク×カシミア混のスエット地ジャケットと良く似合う。ラグジュアリーとストリートの距離が近い今、まさしく理想的な1本だ。

メイン写真)時計¥550,000、リング¥63,800、ショルダーバッグ¥192,500/以上ブルガリ(ブルガリ ジャパン)、ジャケット¥583,300、スエット¥360,800、パンツ¥305,800/以上エルメネジルド ゼニア(ゼニア カスタマーサービス)

デニムにサラリと合わせる そんな楽しみ方もサマに

3色を新たに配したNATOタイプのリボンストラップとともに、今回はケースの仕上げを一新。ポリッシュ仕上げを採用することで、色気を増した。とはいえ、ミリタリーが出自となるストラップとの共演は、あくまで男らしさも。だから、色落ちしたデニムのウエスタンシャツとも違和感ない。つまりは、振り幅の広い腕時計ということ。

時計¥550,000、リング上¥157,300、リング下¥63,800/以上ブルガリ(ブルガリ ジャパン)、シャツ¥84,700/サンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ(サンローラン クライアントサービス)

そんなスペシャルコラボで魅せる!イマドキなストリートウォッチ

ラグジュアリーとストリートが密接な今、腕時計においてそれを表現しているモノは意外に少ない。そんな中、「ブルガリ」と「フラグメント デザイン」の提案は、まさしく。これぞ、腕時計のイマドキだ。

質感は間違いなく上質、それをあくまでラフに

昨年に限定250本で販売され、即完売した「ブルガリ」×「フラグメント デザイン」の腕時計。今日に続くコラボコレクションの皮切りという側面もあったが、何よりラグジュアリー×ミリタリーという切り口が話題になった。腕時計第2弾となる今回は、ストラップのデザインを変更。さらにケースやバックルをサンドブラスト加工からポリッシュ仕上げに変え、ラグジュアリー×ミリタリーの対極性をより強めた。ケース径41mm、自動巻き、5気圧防水、42時間パワーリザーブ。ストラップ2本セット。世界限定600本。¥550,000(ブルガリ ジャパン)

固定ページ: 1 2