SUBSCRIPTION

  1. TOP
  2. FASHION
  3. 男の黒 – スタイリスト 野口 強

FASHION

男の黒 – スタイリスト 野口 強

2022.06.06

男の黒 – スタイリスト 野口 強

センスと言えば言わずもがなの黒だが、何にも染まらない強い色だからこそ、より個性が際立つというもの。そんな個を確立している男たちの黒私服を、今回は特別に拝見!

photography by JUNJI HIROSE, TOYOAKI MASUDA
text by SHUNSUKE HIROTA

「男らしい不良性のなかに大人のエレガントさを込めたい」

「スタイリストは裏方だから現場で目立たないほうがいいので、必然的に黒ばかり着るようになる。スタイリングを組む時は、同じ黒でも微妙な色合いの違いや素材ごとの違いを踏まえてコーディネートするように気をつけてるね。特にSENSEは男っぽいとか不良感ってイメージがあるけれど、その中にどこかエレガントさがあってほしい。今回、去年買ったセリーヌのスーツを着たのは大人の雰囲気を出したかったから、という理由が一つ。それに共地のフレアスラックスを合わせるのも今の気分かな、と。自分は渋カジの頃にリーバイスの517を穿いたりフレアは一度通った道だから懐かしい気持ちだけど、今の若い子は新鮮な気分で穿けると思う。このスーツでシャツを着てタイドアップして表革の綺麗な靴を履いてもいいけど、敢えてプラダの色落ちしにくいパックTやスエードのサイドゴアを選んだりするのが、SENSEらしい大人の黒スタイルなんじゃないかな」。

スタイリスト 野口 強

Profile

1964年生まれ、大阪府出身。大久保篤志氏のアシスタントを経て、89年に独立。ファッション誌や広告を中心に活動。また、デニムブランド「マインデニム」のディレクションも手掛けている。

固定ページ: 1 2