SUBSCRIPTION

  1. TOP
  2. FASHION
  3. Bomber Jacket – MA-1は“アレンジ”の違いを楽しむ

FASHION

Bomber Jacket – MA-1は“アレンジ”の違いを楽しむ

2022.03.04

Bomber Jacket – MA-1は“アレンジ”の違いを楽しむ

映画『トップガン マーヴェリック』の公開も迫り、人気再燃のMA-1。各ブランドがこぞってリリースしているジャケットも、凝ったアレンジや再解釈でブランドの力量が発揮されたものばかり。好みの一枚はここで見つかる。

photography by JUNJI HIROSE (model), TOYOAKI MASUDA (still) styling by RYO KURODA, KOHEI KASAJIMA (JOE TOKYO)
hair & make-up by MAKOTO (juice) text by SATOKO HATAKEYAMA

Alexander McQueen グラフィックを大胆にあしらった高貴な一着

スタンダードなボンバージャケットのフロントと背面に、スケルトンとシグネチャーのイラストを、銀色のテクニカルジャカードで繊細に表現。同素材のバックパックと組み合わせてグラフィックを存分に堪能するスタイリングには、純白のショーツとコンバットブーツで、モダンな抜け感をプラスするのが爽快だ。裏地がほのかに色づくピンクというのも、ニクい仕掛け。

Alexander McQueen グラフィックを大胆にあしらった高貴な一着
ジャケット¥408,100、パンツ¥111,100、バックパック¥146,300、スニーカー¥99,000/以上アレキサンダー・マックイーン(アレキサンダー・マックイーン)

Sacai 面影はそのままに名品をモダンに再構築

お馴染みのアルファをモダンにリファインし、サカイ流に仕上げた一着。素材とカラーはそのままに、MA-1の野暮ったさを払拭し、サイドベンツやドローコードでスポーティかつモダンなムードを添えているのも見事だ。カーキのショーツも、カタめのコットンナイロンでハリ感が加わった旬の膝上丈。スタイリングの仕上げはボリューミーなサイドゴアで。前から見るとブルゾン、後ろから見るとコーチジャケット風なのもサカイらしいギミック。異なるテンション編み上げた裾リブも面白い。

Sacai 面影はそのままに名品をモダンに再構築
ジャケット¥88,000、Tシャツ¥33,000、パンツ¥46,200、ブーツ¥93,500/以上サカイ(サカイ)、他私物