SUBSCRIPTION

  1. TOP
  2. FASHION
  3. 穏やかな色合いの柄と極軽素材の合わせワザ – Engineered Garments –

FASHION

穏やかな色合いの柄と極軽素材の合わせワザ – Engineered Garments –

2022.01.31

穏やかな色合いの柄と極軽素材の合わせワザ – Engineered Garments –

“2022年春、まず、最初に欲しい服”を一挙にコレクション。昨年に引き続き今季も、各ラグジュアリーはリラックスしたスタイルが主軸。なかでもコーチジャケットや極太ワイドデニム、セットアップジャージなど、注目アイテムも目白押し。SENSEが厳選した“各ブランドの一押し”アイテムたちから、貴方好みを見つけちゃって下さい!

photography by JUNJI HATA (model), TOYOAKI MASUDA (still) styling by RYO KURODA, KOHEI KASAJIMA (JOE TOKYO)
hair & make-up by MAKOTO (for MOHAMED / juice), MASAKI TANIMORI (for TEN YOSHII / M TANIMORI LABO)
text by SATOKO HATAKEYAMA

オリジナルのレオパード柄がシックな表情をみせるセットアップは、極細のポリエステルファイバー素材を用いることで、驚くほどの軽い着心地をを実現したもの。ジャケットは一重仕立てのブレザータイプで、パンツはゆったりとした太めのシルエット。同柄・同素材のベストとバッグとスタイリングしても、穏やかなカラートーンで、全体がシックなスタイルに調和しているのがポイントだ。一度着たらやみつきになるのは確実。

穏やかな色合いの柄と極軽素材の合わせワザ - Engineered Garments -
ジャケット¥46,200、ベスト¥31,900、シャツ¥41,800、パンツ¥37,400、チーフ¥8,800、バッグ¥20,900/以上エンジニアド ガーメンツ(エンジニアド ガーメンツ)、シューズ¥20,900/アグ®(デッカーズジャパン)
Detail | Back

スタイリングのキモは同柄・同素材のベスト

柄のセットアップには、同柄・同素材のベストが入ることで、よりシックな装いに。中にあわせるシャツも同じカラートーンなら完璧。

スタイリングのキモは同柄・同素材のベスト
Front | Back

2WAY仕様のライトウェイトバッグ

ストラップとハンドルの2WAY仕様が嬉しい同柄・同素材の軽量バッグ。開け口が広めな仕様で、使い勝手も良さそうなのがいい。

2WAY仕様のライトウェイトバッグ
Back | Inside