SUBSCRIPTION

  1. TOP
  2. FASHION
  3. 先鋭のスタイリングをアメカジがほどよく中和 – Burberryのスタジャン –

FASHION

先鋭のスタイリングをアメカジがほどよく中和 – Burberryのスタジャン –

2022.01.31

先鋭のスタイリングをアメカジがほどよく中和 – Burberryのスタジャン –

“2022年春、まず、最初に欲しい服”を一挙にコレクション。昨年に引き続き今季も、各ラグジュアリーはリラックスしたスタイルが主軸。なかでもコーチジャケットや極太ワイドデニム、セットアップジャージなど、注目アイテムも目白押し。SENSEが厳選した“各ブランドの一押し”アイテムたちから、貴方好みを見つけちゃって下さい!

photography by JUNJI HATA (model), TOYOAKI MASUDA (still) styling by RYO KURODA, KOHEI KASAJIMA (JOE TOKYO)
hair & make-up by MAKOTO (for MOHAMED / juice), MASAKI TANIMORI (for TEN YOSHII / M TANIMORI LABO)
text by SATOKO HATAKEYAMA

腰から下をプリーツ仕立てにしてキルト風に見せたロングシャツに、テーラードパンツを合わせるというエッジィなスタイル。そこに今年らしいストリートのムードを添えるのが、ドがつくほど正統派のスタジャン。ボディは厚地のメルトン。袖口&裾リブに、袖にはシボのあるレザーを用い、裏地はキルティング仕立てという“ザ・アメカジ”アイテムが、絶妙なバランスで馴染んでいるのが一目瞭然。英国ブランドの底力を感じさせるパーフェクトな一着。

Burberryのスタジャン
ジャケット¥418,000、シャツ¥178,200、パンツ¥143,000、シューズ¥103,400※すべて予定価格/以上バーバリー(バーバリー・ジャパン)

スタジャンは、胸元のエンブレム、リブのラインのあしらいもクール。基本に忠実ながらブラッシュアップされている。