SUBSCRIPTION

  1. TOP
  2. FASHION
  3. 2大ラグジュアリーが作る MA-1の新スタンダード

FASHION

2大ラグジュアリーが作る MA-1の新スタンダード

2021.10.09

2大ラグジュアリーが作る MA-1の新スタンダード

服の色にも機能的な裏付けを求めるアメカジでは、実は“黒”は存在感の薄いカラー。逆に言えばブラックを基調とした着こなしを取り入れることによって、アメリカンカジュアルに新たな価値が加わるのではないだろうか。

photography by TOYOAKI MASUDA styling by RYO KURODA
text by SHUNSUKE HIROTA

Dior – 深みのあるツヤを魅せる 漆黒に近いネイビー

オリジナルではナイロン製の滑らかで艶の強いセージグリーンのシェルを使うが、ディオールは限りなく黒に近いネイビーブラックで再現。G-1などで見られる段付きリブを採用するなどヴィンテージに範を取りつつ、背中にはピーター・ドイグのグラフィックを刺繍しロックテイストを加味した。

[W34×H51×D28cm]リュック¥70,400/ビズビム(F.I.L TOKYO)

Louis Vuitton – ミリタリーに品を加えるマットブラック

マットにブラックアウトされたアウターシェルに、チェーンのスライダーや畝立ての大きなリブがタフさを演出。本来ではペンポケットが付く左腕の位置にスコードロン風のジップポケットを配するなど、アレンジの巧さはさすがヴァージル・アブローといったところ。

ブルゾン¥476,300/ルイ・ヴィトン(ルイ・ヴィトン クライアントサービス)
Reversed Side

墜落時に発見を容易にするエマージェンシーオレンジのリバーシブルはMA-1の正統仕様。モノグラム・モチーフを配して進化させた。