SUBSCRIPTION

  1. TOP
  2. FASHION
  3. SENSEMAN Vol.8 featuring 山田裕貴

FASHION

SENSEMAN Vol.8 featuring 山田裕貴

2021.06.09

SENSEMAN Vol.8 featuring 山田裕貴

朝ドラでは全国的に愛される男を演じながら、時には奇人、狂人的な役も難なくこなすなど、俳優として幅広い表情を魅せる山田裕貴さん。話題作にも続々と出演し続ける中、SENSE定番の黒を身に纏い、今回もまた新たな一面を表現する。

photography by JUNJI HATA styling by RYO KURODA
hair & make-up by MAKOTO (juice) text by SEIRA MAEHARA (P114-115)

エッジーな印象もある山田氏。身に纏うは、新たなディレクターにマシュー・M・ウィリアムズを迎えたジバンシィのライダース。レザーはタフでワイルドという印象をスタイリッシュに昇華した好例と言える。ソリッドに仕上げながらも、男らしさも決して忘れない。

ジャケット¥457,600、シャツ¥78,100、リング¥121,000※参考価格・4つセット/以上ジバンシィ(ジバンシィ表参道店)

ジャケット¥ 99,000 、ブーツ¥162,800 /ともにビズビム(ビズビム)、Tシャツ¥33,000、パンツ¥90,000、サングラス¥52,800 /以上ビズビム(F.I.L. TOKYO)

普段は“黒”が多いと語る山田氏。時には、土クサさを感じさせつつ、微妙な風合いの違いで楽しむのも面白い。こちらのセットアップは武骨な印象を与えながらも、インナーをTシャツでハズすことで重くはならない。カッコいい男が持つ空気感を引き出してくれる。

ジャケット¥407,000、Tシャツ¥88,000、パンツ¥110,000※参考価格、ネックレス¥308,000、ブレスレット¥154,000、リング¥69,300、スニーカー¥148,500/以上ディオール(クリスチャンディオール)

光沢感のある素材を採用したMA-1。まさにワンランク上のストリートスタイルと言える。パンツにはスラックス、存在感のあるジュエリーで大人の男らしさを表現する。それでも、Tシャツに描かれるケニー・シャーフのグラフィックによって、いい意味での抜け感が。

固定ページ: 1 2