SUBSCRIPTION

  1. TOP
  2. CULTURE
  3. VibratioNote Vol.41(最終回) by 田中凜太郎

CULTURE

VibratioNote Vol.41(最終回) by 田中凜太郎

VibratioNote

2022.06.07

VibratioNote Vol.41(最終回) by 田中凜太郎

今年もまた夏がやってきました!最終回は、「終わらない夏」が広がるカリフォルニア特集です!

Text & Editorial Photography by Rin Tanaka
Courtesy of Bleu Archbold, Takehiko Arima, Bob Chatt

カリフォルニアの “終わらない夏”は続く……。

ファッション関係の友人から「カリフォルニアらしい写真を撮って欲しい」という依頼を受け、モデルのブルー・アーチボルトさんと隣町のシール・ビーチへ向かいました。少し肌寒い天気でしたが、爽やかな晴天が広がっています。カリフォルニアぽい写真には、この青空と白砂のビーチが必要です。

モデルのブルー・アーチボルトさんと隣町のシール・ビーチ

南カリフォルニアに移住して24年。そして24回目の夏を迎えています。このエリアはアメリカで最も気候が良く、3月には早くも「快適な夏」が到来。その状態が10月まで長〜く続きます。日本にいた頃にサーフィン映画『エンドレス・サマー』を観て、「カリフォルニアの夏は本当に終わらないのか?」と不思議に思いましたが、実際に住んでみてその素晴らしさに感動しています。この気候だと、とにかく体調が良いのです。正しくは、11月〜2月は雨期で、寒い日が結構あります。ただその場合、カリフォルニアの人たちは「ハワイへ行けば良い」と考えます。他にもメキシコというチョイスがあって、追求すれば「終わらない夏」が本当に続くのです。

固定ページ: 1 2 3 4 5 6 7