SUBSCRIPTION

  1. TOP
  2. CULTURE
  3. 職人紀行 第一回 奥山 武(福禄寿)

CULTURE

職人紀行 第一回 奥山 武(福禄寿)

日本カルチャー紀行

2021.11.09

職人紀行 第一回 奥山 武(福禄寿)

もの作りの裏側には必ず腕の立つ職人がいるものだ。彼らの多くは黙々と手を動かすのみで、自ら語ることもなければ表舞台に出ることを好まない人も多い。しかし彼ら職人がいなければ、デザイナーの脳裏に沸いたインスピレーションが形になることもなければ、クリエイターの発想が世に出ることもない。世相が混迷を極める今こそ、ファッションや伝統文化、そして明日の未来を支える職人の話に耳を傾けたい。

direction by SATOSHI MORIYA photography by FUMIHITO ISHII text by SHUNSUKE HIROTA

【福禄寿】大人気ブーツカスタムショップが語る“履きやすさへの追求”RedWing, Vibram, Goodyear Welted…

PROFILE

おくやまたけし/1979年生まれ、三重県出身。靴修理工場での修行時代を経て、0 2 年にブーツのリペア&カスタムショップの福禄寿を浅草に立ちあげる。アメリカンワークブーツの修理とカスタマイズの第一人者として活躍するかたわら、国産ブーツブランドのソール縫製やレッドウィングの公式修理にも携わる。2019年にはそれまでの修理を通じて得た知見を盛り込んだオリジナルのブーツブランド、キーストーンを立ち上げる。

固定ページ: 1 2 3 4 5 6