SUBSCRIPTION

  1. TOP
  2. CULTURE
  3. VibratioNote Vol.36 by 田中凜太郎

CULTURE

VibratioNote Vol.36 by 田中凜太郎

VibratioNote

2021.11.09

VibratioNote Vol.36 by 田中凜太郎

今月のモデルは、2年ぶりの再会となったミュージシャンのブランドン・ウェルチェスさん、そして恋人のケイト・クローバーさんです。ブランドンさんは「〈リザード〉をはじめ、日本の1970年代後半~1980年代初頭のパンク・ムーヴメントが大好き」らしく、撮影中に話が盛り上がりました。日本のロック史を知っているアメリカ人は滅多にいないと思いきや、最近はYouTube等の便利性も相まって、世界的に「日本の昭和ロック」が再評価されつつあるようです。面白い時代になってきましたね

Text & Editorial Photography by Rin Tanaka
Courtesy of Kate Clover, Brandon Welchez

Kate Clover

R&R is Back! 去る9月28日、ハリウッドの有名ライブハウス『The Echo』で1年半年ぶりにプレイした、ケイト・クローバーさん率いる〈Black Lips〉。「コロナがまだ収束していない中、本当にお客さんが来るのかなぁ?」と心配しましたが、演奏が始まる頃には200人以上の地元ファンで会場はパンパン。みんな「もう我慢できない!」と言う様子でしたよ。アメリカには「ライブハウスで夜を楽しむ」ことを習慣にしているロック・ファンが大勢おり、早く社会が正常化することを祈るばかりです。

Special thanks to: Josh Jové, Zeh Monstro, Will Evans, Dash Hutton and TV Eyes (Sunglass)

固定ページ: 1 2 3 4 5 6 7